さてさて・・・

mocaちゃんの保育園生活。

≪1日目≫
泣いて泣いて涙のスタート。
お外にお散歩に出て涙は落ち着いたが、帰ってきてまた涙。
結局お昼ごはんも食べることなく、泣き疲れて眠ってしまったとさ。チャンチャン♪
ちなみにMEIちゃんも同じ歳から入ったんだけど、初日から給食はピッカピかの完食だったよ。(さっすがー!)

≪2日目≫
この日は早めの登園だったので、MOCAちゃんはMEIちゃんと同じ教室にいれたけど、やっぱり涙。
(MEIちゃんの心あたたまるエピソードあり。また後ほど。)
しかし、2日目にして泣いたのは朝だけ!!!
公園では滑り台を満喫し、給食も完食!
お昼寝だって水筒かかえて一人で寝れちゃうし、寝起きもばっちし^^
お迎えに行ったときは、絵本タイムで、MOCAちゃんみんなと一緒にチョコンと座り、ちゃーんと聞いてました^^
色んな先生に「MOCAちゃんすごいですね!」「MOCAちゃんさすが三女ですね!」などお褒めの言葉をいただきました。
やるじゃん!MOCA!

≪3日目≫
荷物の準備の段階で、早くも泣きだしたMOCA.
3日目ともなると分かるのね。
先生に抱っこされると、エビぞりでMAX泣き。
私のほうが気になっちゃって、車で保育園の回りをグルグル、まだ泣いてるかとチラチラ。
結構、すぐ泣きやんでました。(ホッ)
給食は一口しか食べず、お昼寝の時も泣いちゃったみたいだけど、きちんと集団生活はできてるらしい。
みんなが手を洗えばMOCAも洗い、みんながイスに座ればMOCAも座る。
一応、他のお友達の様子を伺いながら動いているらしい。

そんなMOCAさん、やっぱり慣れない保育園は疲れるようで、夜はパタッと寝るようになりました。


【MEIちゃんエピソ―ド】

MEI&MOCAとバイバイして私が帰ったそのあと、泣きじゃくるMOCAをMEIちゃんが「よしよし」って抱っこしくれてたんだって。
しかもずっと。
先生がMOCAの抱っこを変わろうとしても。

んで、MEIちゃんが自分のクラスに移動する時間になり、MOCAちゃんとはバイバイ。
みんなが夢中で遊んでる中、MEIちゃん一人、目をウルウルさせて担任の先生のところに行って、
「センセー、MOCAちゃん泣きよったんよーーーー」
と、MEIちゃんが大号泣。

先生が話を聞いてみると
①泣いてるMOCAちゃんがかわいそうで心配
②泣いてるMOCAちゃんを自分が見てあげなくちゃ
③MOCAちゃんも泣くけど、自分も寂しい
って。
特に③の想いが大きかったんだって。

その話を聞いて、なんだか涙が出そうになりました。
MEIちゃんがとーっても愛おしくなって、その日はたくさんMEIちゃんをギューとしました。
最近MEIちゃんをよく怒ってた自分にも反省。

MEIちゃんだって、まだまだ3歳の小さな女の子だもんね。
3歳ながらにいろんな気持ちが葛藤してるんだね。

そんなことがあってから、私も優しいココロでMEIちゃんに接することができ、今までなら怒ってたことも一歩MEIちゃんに譲るようになりました。
MEIちゃんも以前の激しさが落ち着いてきたような気がします。
(ってまだ2日だけど(-_-;))

私も母として、大きなココロを持たなきゃなー。
[PR]
by mime-mame | 2009-06-04 00:10 | ひとりごと
<< 素敵なお店♪ 保育園デビュー! >>